カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
RSS
 

焼成炉って言います

 これなんだか分かります。

 普通に生活してるとなかなか見 る事は無いと思いますが、

 ”焼成炉”って言います。

 ちなみに電気炉方式って言うタイプです。

 電気炉と言うだけあって、電流を流すことによって発せいする

 ジュール熱なるものによって加熱します。

 非常に暑いです。

 800℃位は出ています。

 800℃って言われても、あまりピンとこないですよね。

そうですね、銀が溶ける温度って知ってます。

知るわけ無いですよね。

960℃ぐらいだそうです。

てことは、銀が溶ける温度より少し低いって事ですね。

で、これをどう使うかと言うと、シルバーを流し込む型を焼くための道具です。

焼き物を焼くときに使う窯みたいな物ですね。

ここで綺麗な鋳型が出来ないと、良いシルバーの製品にならないと言う重要な作業をしています。

(鋳型・・・溶かした金属を注入して鋳物の形をつくるための型)

僕が、やっているロストワックス製法には、必要不可欠なものです。

これからも宜しくお願いします。

そうそう、新作のキャストが上がりました。

いつも良い上がりで感謝しています。

早速、仕上げることにしてみます。

商品になるには、まだまだクリアーしなければならない壁があるので先は長そうです。

さて、やりますか。

コメント

[コメント記入欄はこちら]

コメントはまだありません。
名前:
URL:
コメント:
 

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://blog.shopserve.jp/cgi-bin/tb.pl?bid=9656&eid=30

ページトップへ