カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
RSS
 

鬼は外 鬼は外 福は内 

今日は節分

気が付けばもう2月なんですね

節分と言えば 豆まきに恵方巻き

なんだか食べてばかりですが

そう言えば節分って ・ ・ ・

節分とは「季節を分ける」ことを意味し

立春・立夏・立秋・立冬それぞれの前日を指します

中でも新年の始まりに相当する「立春」の前日にあたる

節分がもっとも重要視されたため

現在の節分になったといわれています

節分にする豆まきは

季節の変わり目には邪気が入りやすいと考えられており

その邪気を払うために行うのが豆まきだそうです

「 鬼は外 鬼は外 福は内 」 ってやつですね

この「鬼は外」については

中国から渡来し宮中で行われていた「追儺(ついな)」の行事と

節分に行われた方違え行事の中の「豆打ち」の儀式が

融合したものだといわれます

追儺は「弓矢などで悪鬼、厄神などを追い払う行事」で

年の暮れに行われていました

豆打ちは豆まきともいわれ

その言葉通り豆やカチグリを蒔いたものです

穀物や果実には「邪気を払う霊力」があると考えられており

豆を蒔くことで豆の霊力により邪気を払い

福を呼び込むと考えたようです

豆まきが終わったら

1年の厄除けを願い豆歳の数だけ食べますよね

恵方巻きは恵方(吉方位)を向いて

願い事をしながら一口で太巻きを丸かぶりする

という関西発祥の行事

言われてみれば子供の頃には恵方巻き

食べて無かったような気がします


2011年の恵方は南南東 だそうです

遅くなりましたが

今月もよろしくお願いします


コメント

[コメント記入欄はこちら]

コメントはまだありません。
名前:
URL:
コメント:
 

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://blog.shopserve.jp/cgi-bin/tb.pl?bid=9656&eid=392

ページトップへ