カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
RSS
 

続、富士山日記

  
  
  
  
  
  

初日、晴天、絶好の登山日和。

相方を待つ。

携帯の着信を確認

・・・汗

” 圏外!!”

集合場所を決めてなかった。

”五合目でね” とは言ったものの、五合目は広い人も多い。

まずい・・・

便利な生活に慣れた自分に、改めて考えさせられた。

考えたところで仕方がない。

あとは、神頼み。 

ここは、日本一高い山。 願いも届きやすいかも。

いよいよ、待ち合わせの時間。

・・・・?

さすが、日本一。

良かった。 これで、登れる。

そこには、久しぶりに見る友人の顔が。

ちょっと、感動。 ・・・涙。

まずは、六合目。

早くも雲の中、山の天気は変わりやすいと言いますが。

七合目、そこは別世界。

富士山は、登るよりも見るもの。

緑もなくなり、岩、石に砂。 思っていた以上に美しくない。

空気も薄くなり、足も重い。

先行く人たちは、みんな ”ハプニング(映画)”状態。

もしくは、ゾンビ。 (笑) 

傍から見たら、僕もそう見えたんだろうな。

10m程登っては、止まっての繰り返し。

情けないけど足が動かない。

まさかと思うけど、笑っちゃうぐらい必死。

ついに雨。 そして雷。 隠れる場所は無い。

気持ちは焦りながらも、体はゾンビ。

そうこうしてると雨もやみ、晴れて虹。

気のせいか、虹が大きく見えた。しかも、下のほうに。

おまけに、影富士。

なに、これはスペシャルコースですか?

ちょっと感激!

いよいよ、八合目。

きょうは、ここでお泊り。 山小屋までは、あと少し。

でも、ここからが一番苦しかった。 もう、足に鉛が付いてるみたい。 

しかも、ここまで来てまた雨。

”またですか、合羽脱いだのに〜。” なぜだか、怒り。

やっと、到着。

ご飯を食べて、あとは寝るだけ。

早! まだ、PM6:00。 しかも、寝る床 ”超ー狭!!”

枕の幅しかないんです。 

”寝れるか、こんなんで。”  山男は、タフでないとやっていけない。

二日目は、快晴。

待ちに待った、御来光。

写真でお楽しみください。

終に、頂上、登頂!!  ありがとうございます。

感動もそこそこに、そこは気温6℃。 寒!

しかも、頂上には、沢山のお土産やさんが。 さすが、日本一の観光地。

缶コーヒーが400円。 ご苦労様です。

さて、河口を廻って帰ります。 途中、観測所でNHKの中継が。

ほんと、富士山ではさまざまな経験が出来ました。

最後の、写真は ”ゴンタ”。 五合目から六合目まで人を乗せています。 

人間の年で、35歳ぐらい。 なんだか、共感してしまって。

頑張れ、ゴンタ。

また、来年。 

コメント

[コメント記入欄はこちら]

■ 富士山に僕も登りたくな・・・

富士山に僕も登りたくなりました。
  ゴンタにも会いたいです。
優 | 2008-08-05 20:32 |

■ 富士山に僕も登りたくな・・・

富士山に僕も登りたくなりました。
  ゴンタにも会いたいです。
優 | 2008-08-05 20:32 |

■ でも、なぜかまた行きた・・・

でも、なぜかまた行きたくなちゃう〜!?
熊田 | 2008-08-02 09:22 |
名前:
URL:
コメント:
 

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://blog.shopserve.jp/cgi-bin/tb.pl?bid=9656&eid=50

ページトップへ